自由な恋愛を求める方へ

男性と女性

リスクを避けることが重要

結婚したいと考えている女性の中には、勤めている会社内で理想の男性を探しているケースもあるでしょう。そして、独り身の男性だけではなく、すでに結婚している男性にも魅力を感じている状況もあるはずです。もしも、既婚者の男性と社内恋愛をしたいと考えているのなら、できる限りリスクを避ける行動を取ることが大切です。まず、日本では複数人と結婚ができる重婚を認めていないため、既婚者の男性に離婚してもらう必要があるでしょう。しかし、相手が離婚するまでずっと社内恋愛ができないのはつらい、と感じる女性もいるかもしれません。既婚者との恋愛をスタートさせるときは、いくつかの条件があります。まず、誰の目から見ても結婚生活が壊れていると判断できる既婚者ならば、そのままの状態でおつきあいしたとしても、リスクはとても少ないです。ただし、つきあったのが結婚生活が壊れた後だと証明するために、秘密でお付き合いするのではなく、オープンにお付き合いするのがよいでしょう。さらに、既婚者が弁護士をつけて離婚の協議中となると、結婚生活が崩壊している状態だと、第三者も知っていることになります。そのため、フリーの男性とお付き合いするのと同じように、社内恋愛ができるでしょう。既婚者との社内恋愛は問題になると考える女性も多いでしょうが、きちんとルールを守れば問題にはなりません。しかし、ルールを知らなければトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、状況を把握した上で、クリーンなお付き合いを始めましょう。